物理と人間

原子は核(プラス)を中心に電子(マイナス)が回っている。 太陽系も太陽を中心に、惑星が回っている。 組織も、トップを中心にパートナー社員が回っている。 リーダーがまず動くという影響力は大きい。 核の本質を知ろうとするのは重要 駒と同じ。 遺伝子…

人生を刹那に生きる

人生は30から本番だ。 正直、そうなんとなく思いちがいをして 就職しました。 先日部長に言われた言葉を思い出します。 今できることをやらない奴は 将来も信頼を得ることはできない いつ自分は本気になっただろうか。 高校生の時は一番本気だった。 もっと…

今日は喋るのが面倒だ。 コミュニケーションなんてことばだけじゃないのに。

富士山

9月の初旬に、富士山に登りました。 台風接近で危ぶまれた天気も あっけらかんと快晴。 色々心配しても、いざという時信じるのは大事ですね。 一つ感想をあげます。 「日本一の富士山だ。」 皆に愛される富士山だ。 誰しもが見る富士山。 登る人もたくさんい…

つかむ

むつかしいことはかんがえたくない。 しいていえば 「つかみどころのある人間になりたい。」 グリップって大事。 カメラのグリップにせよ、 車や自転車のハンドルにせよ、 グッと握るから、グッと力が入る。 チャンスを掴む チャンスをチャンスと感じる心 追…

面白いこと

世の中には4つのコトがある。 ①した方がいい、おもしろいコト ②しなくてもいい、おもしろいコト ③した方がいい、おもしろくないコト ④しなくてもいい、おもしろくないコト 極端に言えば①〜③しかしなくていい。 ③もどれだけ時間と労力を切り詰められるかがミ…

とり 電線 泊まる理由 空港のハブ 周りを見渡すため 猫が登れない 東南アジアのよう 人と一緒 感電とかワードしらないのに泊まる。 習慣、知恵 いける!ていう感覚。

なぜ海外へ行くのか

頻繁に日本という国を出ていく人の特徴に2パターンあると思います。 1.「海外」にいきたい 2.「旅」をしたい 僕はどちらかというと後者。 海外が〇〇という意味はあまり持てません。 旅をすることで、世界のあらゆる事象をネタに 色々と「試せる」のが楽しい…

メモ

出会いは必然。 その時の感覚。 先延ばしにしない。 よく分からない恐怖に対峙。 越えた時に何か見える。 答えはない という答え 探す必要無くなる →ありのままに生きればいいと感じる

私は旅の途上

2年前の丁度今頃も旅をしていたようです。 大阪を出発し 鹿児島県屋久島をめざしヒッチハイクの旅をしていました。 旅というか、自分探しのような巡礼のような放浪でした。 その頃と比べて一つ思うことがあります。 主体的で動けるようになったかなぁ。と あ…

めも

無言のカップルって それぞれどう思ってんやろうなぁ。 喋りすぎというのも 誤魔化してるようにしか見えんけどなぁ。 ほどよい関係がええなぁ。

旅するように

旅してる時が人生で一番本気かもしれない。 全ての感覚をフルに総動員させ 無いはずのコミュ力を絞り出し これでもか というくらい足を踏み出している。 まるで狂ったライオンのように。 日常がイヤというより、 普通であること がイヤらしい。 もし、日常を…

より困難な道を行け

今までに自分が出会ったことのない 新しいもの。 その中に自分の価値を見出せる。 生きている実感をもつために。 探さないと 求めないと 見つからない。 今目の前にあるものを一生懸命に向き合う。 中途半端からは自信は生まれない。 やるなら突き詰めるとこ…

大事なもの1:それ以外4

自分が向き合いたいもの1 そうでない4 能動的:受動的 何かを大事にしたいものの為には、下らないことも必要。 仕事も1のために、日々やってるようなもの。 下らない話ができる友 というのも、向き合いたいものへのエネルギーになるんだよね。 向き合いすぎる…

めも

人間関係の質はまわり、まわる。 脳みそをギュッとつかう訓練。 仕事は授業と一緒 知性、感性の質は 合う合わないに関係する。 だからといって遠ざけない それを近づけようとするのも 度量のひとつ。 訓練 立ちどまりしすぎない もの思いにふける 味のある人…

ジムめも

ヨーガ 体幹トレーニング? 疲れ切った後の、リラックスは最高。 溶ける感覚。 正直キツくて 女性を見る余裕なかった。。 浜松きて 車ばかり。 体がなまってる。 身体的に「疲れた」がほぼ無くなってしまった。 プール 全身のしなり 体幹で支える 大きく漕ぐ…

プールして、ヨーガして、ラーメン。

すてきな広告

2年目のジンクス

物事は大抵3年周期で、回ってきてたぼくら。 1年目は全てが新鮮でやる気に満ち溢れている。 3年目は最年長として責任を持ち、悔いのないようやりきる。 ところが2年目。 慣れも生じ、まだ上もいる中で下も入ってくる。 中途半端な立ち位置。 そう、2年目こそ…

可愛くなりたいねぇ〜

可愛ければ 世界どこでも生きていける そうなんだろうなぁ。 可愛さが人を呼び、運を呼び、ツキを呼ぶ。 どこへ行っても 安心感あるんだろうなぁ。 包んでやる抱擁力なんていらないねぇ。 カッコよさは孤高としているけど 可愛さは広く受け入れられるやさし…

めも

○○したいって言う人に限って、なにもしない。 それ自体が欲求の発散になるというか、 行動の原動力を薄めてしまうというか。 言うことによって○○したい自分が肯定される→現状維持。 欲求は 程よく留めておくのがよい。

内省

地方に来て、バカ騒ぎする友も少なくなったなぁとおもう。 バカ騒ぎしてた友も今はそれどころじゃないんだろうが。 でも、ふらっと気ままにしたり 内省するには丁度いいや と。 内省ってべつに人生のことや悩むとかじゃないよ。 もう少し自分の足元見つめて…

文化

中国は歴史的に見て、世界統一できる力があったようだが、統一しようとしなかった。 (漢民族というまったりした国民性もあるようだが) では、なぜヨーロッパが世界を征服することができたのか。 マゼランにしろ、コロンブスにしろ、 世界に出ていったのか…

feel!!

感度をたかめるって 筋トレと同じで、 使ってないとにぶるもの。 Doじゃなくてfeelしよう!!

こども

こどもとは無垢。 なんにもついてない。 毎日が新しい。輝いている。 小さなからだで精一杯表現してる。 おとなって何のため? こどものため。 いつしか、こどものこと、家族のことしか考えなくなるんだろうな。 おとなって寂しい。 学校という和気藹々とし…

キライなもの スキなもの

媚びへつらうもの。 努力を強いるもの 自分語り 雑音 話が長いこと 昔なら理不尽なことには、当たり散らしていたけど、 今は「キライ」なものにエネルギーを注ぐのが勿体無い。 ふーん、がんばってるねぇ。 くらいの。 「お前は組織で生きている自覚がない」…

からだ動かして、美味しいもん食べるのが幸せ。

めも 心臓はポンプ 人は足元に血が溜まりやすい。 揉みほぐす、筋肉伸縮。 押し出すことで、全体の巡りをよく。 よどみない流れ。 ↑ 組織もおなじ。 映像的なイメージ ぐるっと3D的な感覚 色鮮やか 赤、黄、緑、青

家族

先週は帰省していました。 GWはほんの一日寝に帰ったようなので、 ちゃんと帰省したのは正月ぶりでした。 父の日ということもあって 久しぶりに家族と時間を過ごせました。 「ここの家庭に生まれてよかったなぁ」 こうしみじみ思ったものです。 どんな気持ち…

カッコつけるのやーめよ

もっと自由に、楽しく、愛情深く。 子どもほしいなぁ。

めも

自由な発想から思いきりや直感みたいが生まれる。