より困難な道を行け

今までに自分が出会ったことのない

新しいもの。

 

その中に自分の価値を見出せる。

生きている実感をもつために。

 

探さないと

求めないと

見つからない。

 

今目の前にあるものを一生懸命に向き合う。

中途半端からは自信は生まれない。

 

やるなら突き詰めるところまでやる。

 

認められるとか評価されるとか

そんなこと以前に

自分が納得できて

心から楽しめてないと意味ないじゃん。

 

正直今全然ラクじゃないけど

でもあの時の判断は正しかった。

 

選んだ道を、後ろめたくやり直すのも性じゃない。

誰も認めてくれないなら

自分が認められるまでやろう。

 

この自分ならOKだって。

 

その時に初めて人を許せるんだよね。

 

もっと外を見てみたい。

そこにいる人がどんな世界を見てるのかって

知るだけでもワクワクするじゃない。

たった一つの世界だけど

みる世界は無限にあるんだって。

 

 

バックパッカーとして歩いた日々が

礎としてあるのが、誇らしい。

 

 

旅の前々夜にて。